--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.08(Mon):戦闘術士
追記Prius動画のオープニング。作っております。早く効果音をつけなくちゃwオープニングの骨格はこれにしようと思う。



さてさて

転職すると


いままで使っていたスキルが


必要なくなったり


逆に必要になってきたり


するスキルもあると思います。


そこで、戦術に転職すると元素のスキルはどう見えるか?

ということを書いていきたいと思います。

さてさて

(いつもの通り筆者の独断と偏見によるものです。)

ファイアボール
fb.jpg
戦術での重要度:-or☆☆☆(一部の例外のところで説明)
詠唱1.5秒→MAX1秒
CT1秒

「火炎の球を発射し、対象に121~1566の追加ダメージを与えます。」

元素時代では主力スキルだった。



FBの上位互換のFLが登場したため、一部の例外を除き使わなくなる。
そして、一部の例外とは、筆者がくどく、繰り返しているFL(MC)→FB(MC)の流れにする時。
(これをすると時間火力が上がったように感じるのは筆者の気のせいなのだろうか・・・?)

☆基本的には強化はいらなくなるが、例外の使い方をする場合は、練磨熟練MAX&必要に応じて理解MAXの選択肢もありうる。

回復強化
kk.jpg
戦術での重要度:☆☆
詠唱 即時
CT1秒

「対象の回復能力を増加させます。12秒間、61~1671のHPを回復させます」

元素時代では、回復量もそこそこだったので、ほとんど出番がなかった。(という記憶しか筆者にはないorz)だが、転職後武器を+7ぐらいまで製錬することも増えてくる。そして、元素のスキルの回復量は、製錬度に依存するので、回復量が結構増え、使い道が増える。まずは、難Dで戦士が敵を集める前に、楽師の元気と一緒に使ったり、自分に回復強化を掛けてからODすると、ボスソロやDなどでも楽師の負担をある程度抑えられる。

☆練磨を強化は選択肢としてあり。ただ、使いなれてから、やっぱり必要だと思ってから振るのもあり。

アイスランス
icelance.jpg
戦術での重要度:☆☆
詠唱2秒→MAX1秒
CT1秒

「氷の槍を発射して対象にダメージを与え、5秒間-25%移動速度が減少する鈍足効果を与えます。」

元素のとき、英雄でこのスキルでレガントルマラソンをしたのは懐かしい。それ以降は、ソロ単体時の時の初段、難Dで後衛にボスのタゲが飛んだときの、時間稼ぎなどに使える。(鈍足はボスにも効く)主力スキルではないが、うまく使えれば便利なスキルという位置づけは、元素のときと変わらない。

☆・・・このスキルは、プレイスタイルに大きく左右されるので、練磨、熟練は自分がよく使うかどうかで、判断したほうがいい。

イグニション
ignition.jpg
戦術での重要度:-
詠唱 即時
CT8秒→MAX3秒

「対象に魔力で火をつけて、12秒間ダメージが持続される魔法効果を与えます。」Dotダメージ→155~974

元素時代では、FBの合間を見てイグニをつけることもあった。しかし、戦術になると、FLの登場で出番がほとんどなくなる。ちなみに、Dotのダメージは、絶命FL>イグニ>FLの順だが、もし、FLのDotをイグニで書き換え(Dotダメージの大きい方が上書きされる)ようとしてもほとんど意味がない。戦術になって、イグニを使ったのは遊びをのぞいで、サキュぐらいだろうか・・・。

☆・・・強化はいらないと思うな~

リバイブ
revive.jpg
戦術での重要度:☆
詠唱10秒
CT1秒

「瀕死状態の対象を少し生命力を回復した状態で復活させます。」

これは、元素時代も戦術になっても学者になっても、使い道は一緒。ただ楽師が死んだときに使えるだけ・・。
しかし、注意したいのは、戦闘中には、リバイブを使っても相手は生き返らないということ。これは、詠唱途中に戦闘開始になっても同じ。なので、戦闘中に楽師様が死んでも、「何で生き返らせないの!!」とは言わないでください;;戦闘中はできないんだよぅ><

☆これもいらないのぅ~

キュア
cure.jpg
戦術での重要度:☆☆&☆半分
詠唱 3秒→2秒
CT1秒

「強力な魔力で対象を治癒します。」

回復強化と同じで、製錬強化によってかなり回復するようになる。練磨強化により楽師の回復が足りないときの重要なフォローともなる。ただし、ヘイトを結構稼ぐので注意。また、ボスソロをする際(パルディーなど)、一番重要なスキルになってくるので、元素時代よりも結構使えるスキルになってくる。(参考程度に、lv66時点、プリパケなし、lv60永遠魔甲腕+8で2200~2500ほど。治癒風が入ると3000近く行くことも。)

☆もちろん、自分のスタイルにもよるが、筆者としては、練磨、熟練MAXはオススメです。だが、それよりも火柱や、バーストの熟練が先。

睡眠の雲
suimennoumo.jpg
戦術での重要度:-
詠唱2秒
CT60秒→30秒

「対象に麻酔成分の霧を撒き、10秒間、眠らせます。
睡眠中に攻撃された対象は、目を覚まします」

これは、必要ない。たま~にPVでレイブンじゃない相手に使うこともあるが・・・。

☆強化は必要なし。



フリーズ
freeze.jpg
戦術での重要度:☆半分
詠唱1秒
CT45秒→MAX20秒

「対象の足を凍らせて、5秒間移動を不可能にさせます。」

元素時代と同様、使う機会はほとんどない。ソロでは、まぁまぁ使えないこともなくないが、不必要なレベル。PTでは、さらに使えない。唯一使うとしたら、レグでディアロゼインとかなんとかが、複数リンクし、問題が起こりそうなときに、足止めのために詠唱時間を考えてまれに使う。

☆・・・強化は必要なし

集中力強化
concentrationup.jpg
戦術での重要度:☆☆☆
詠唱2秒→MAX1秒
CT1秒

「集中力を強化して、20分間知恵と感覚を増加させます。」

戦術になっても、強力なバフであることには間違いない。バフを切らさないようにしなければ・・・。

☆・・・元素時代に練磨MAXにしてある人も多いはず。

浄化の風
浄化の~1
戦術での重要度:☆
詠唱 即時
CT1秒

「有害な物質系魔法の効果をなくします。取り除ける効果は、効果アイコンにその系列が表示されます。」

使うのは、レグでのモロス解除ぐらい・・・

☆・・・強化は必要ないはず。


エクスプロージョン
エクスプロージョン
戦術で重要度:☆☆☆
詠唱 即時
CT20秒→MAX10秒

「対象に瞬間的な爆発を起こし、ダメージを与えて吹き飛ばします。
炎の爆発によって吹き飛ばされた対象は4秒間身動きできなくなります。」

これは、元素時代と使い方は同じ。ソロ、PTでも使える良スキル。

☆熟練強化はしないとソロがツライ・・・。

位相転移
位相転移
戦術での重要度:☆☆☆☆
詠唱 即時
CT20秒→MAX10秒

「元素術師の体を転移させ、対象への脅威度を35%(MAX60%)減らします。
このスキルは半径15mの敵最大20体に効果があります。」

アンタ最高だよ。と言いたくなるスキル。火力が高くなった戦術では、周りの敵へのヘイトを一瞬にして減らしてくれる最高のスキルの1つとなる。CTもそれなりに短いことから、1範囲に一回使える形だ。とくに難Dでは、本領を発揮してくれる。

☆練磨はオススメ。最初3ポイント振って、必要性を感じたら、1ポイントづつ振って行くのもよい。
 熟練を強化しても一範囲に一回使う時間しかない気がする。

今回はここまでです。この後のスキルは、戦術になっても役立つスキル満載ですよ!
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://worldprius.blog86.fc2.com/tb.php/24-b07c76bd
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。