--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.17(Thu):未分類
動画を探しに来てくれてる方へ・・・
こちらです


さてさて、今回は各職から見たスキルについて、書いてみます。

今回の記事は、元素&戦術のスキルです。次回は、学者。 
ちなみに、その次は剣士、剣闘士、魔剣士と書いていきます~。
ただし、ストックや、チャンスシステムのスキルなどは、他職も似たり寄ったりなので、「気になってしかたがないんだぁぁあっ!」って方はどうぞ!!
(!!あくまで、本国で行われているBAの情報です!!)

(誤訳などを含み、勘違いな捉え方をしてる場合がございます。ソースなどは掲載していくので、気になった方はソースをのぞいてみて、今一度確認してみてください。・・・追記;動画を除く、今回の記事のソースは学者の記事と一緒にあげます。)


連載項目一覧



MCがなくなった。その代わりにチャンスシステム採用

スキルの効果が大幅に複雑化。(さまざまなスキルにデバフなどなど)今回の記事もココ!!

スキルの「練磨・熟練・理解」システムが消え、スキルツリー式になったさらにココも!

ODがなくなった

力、体力、知力・・・などのステータスがボンボン上がり、ダーメジ計算式が大幅に変わった(計算式についてのソースはないが、下記の記述から90%そうだろうと・・・)



さて、それでは書いていきます!

と・・・その前に。

さまざまなスキルに書いてある"追加ダメージ"というのはBAでは、なくなってます!その代り、攻撃力の何%となってます。つまり、精錬値が結構ものをいうのかも・・・。つまり、廃装備はダメージ増加大の可能性あり。

それでは~ 項目をば・・・


元素
1.FB(ファイアボール)は存続&強化
2.シャイニングが元素のスキルに!
3.集中強化・キュア・ショック消滅(学者志望の場合はメテオ&アイスも)
4.個人バフで向上する攻撃力&防御力←イチオシ!
5.チャンス確率UPスキルイチオシ!
戦術
1.大砲化したファイアランス
2.ちょっと楽しいスキル"反作用"
3.詠唱なし&範囲指定可能&CTなし の「アイスストーム」←今回一番のイチオシ
4.デバフ効果も付き1本だけでOKになった火柱イチオシ!

5.強化された防御強化
6.おそら20体ぐらいに効くようになった極限の波動
7.さまざまな威力を発揮するストック技イチオシ!
8.MP回復がついてお得な位相転移



1.FB(ファイアボール)は存続&強化 受:チャンスシステム CT1秒なはず
  ダメージ; 廃装備(だと思われる)で 5700ダメージほど(クリなし魔法防御減少なし)
元素の時の主力スキルは変わらないのか~。でも、明らかに強くなってますね!現状だと、魔法攻撃力2400でこれに届くかどうか、ってとこらしいです。ちなみに、FBにDot効果が付き、戦術の主力スキルのFL(ファイアランス)っぽくなってます。

2.シャイニングが元素のスキルに! 受:チャンスシステム
ダメージ; 廃装備(だと思われる)で 3200ダメージほど。(クリなし 魔法防御減少なし)
ある学者の方が猛反対してましたが・・・・(-_-;)・・ともかく、元素の時のメインスキルが1つ増えることとなります。さらに、チャンスシステムを受けることもあり、”詠唱なし”は結構なメリット(手数が増える)となるのは変わらない。

 3.集中強化、キュア、ショック、消滅
これは結構痛いですね・・・。

集中強化→感覚UPのところを学者のバフ、知恵UPのところを戦術バフが持っていく形。

キュア→スキルで回復しながら、ボスソロをするスタイルはできなくなる。(とはいっても、戦術→やられる前にやるスタイルへ 学者→新しい性能のいい回復スキルができる)

ショック→これは、地味に痛い・・・。全スキルの中でも最長ランクの範囲転倒でしたからね・・・。


4.個人バフで向上する攻撃力&防御力
元素の個人バフは、"元素のよろい"と、"マギアの獣医"(?直訳より)でどちらか1つをつけれる。(楽師のチャンスシステムの個人バフバージョンのような形)

それぞれの効果は


元素のよろい・・・すべての速成(属性?)抵抗力が 50位上昇して,魔法攻撃力が 10%位増加します.[元素のよろい]の効果は 30分間維持されます.(

向上した元素魔法("元素のよろい"に効果を付属するバシップスキル)・・・点火状態の敵の持続的なダメージが 20% 増加して, 凍結効果が、この被害(点火のことかな・・・?)によって除去される確率が 10% 減少して, [元素のよろい]状態ですべてのスキルが誘発する共通待機時間が 0.1秒減少します.

(文の途中の"凍結効果"あたりの文章の意味が不明。共通待機時間→前記事で書いた、「スキルを使うごとに、全スキルCT1秒状態」のことだと思われる)


マギアの獣医・・・防御力と魔法抵抗力が 10% 増加して,最終治癒量が 20% 増加します.マギアの獣医は 30分間維持されます.

向上したマギアゼオ(?直訳より)・・・[マギアの獣医] 状態でマギアソムグァンのだ量が 25%増加して,マギアソムグァンで被害を被らせれば 8秒間共通待機時間が 0.2秒減少する [向上したマギアゾングゼ] 效果を得ます.


よろい=攻撃型 獣医=防御型 な感じもしますが、本国のいろいろなスキル振りを見ると、
戦術→"元素のよろい"にしか振ってない 
学者→"マギアの獣医"にしか降ってない

というパターンが多くみられました。
考えてみれば、戦術はタゲをとらなければ、防御力UPはいらず、学者は回復力UPのために振るという形は自然かもしれないですなぁ~。

(ただ、ボスソロをする戦術の内の一部は、マギアの獣医に振ってるみたいです。ボスソロなら振る価値はありそう・・・。)

5.チャンス確率UPスキル CT;結構長い
前に書いた記事ですこし触れた、それぞれの職が持っているチャンス確率UPスキル(*全職が一次職の時にとる形)ですが、名前は違っても全職効果は同じで、

「20秒間チャンス確率30%UP」

という形になっています。

30%UPと言われると、あんまり・・・と思われがちですが、記事一番↓の動画を見て頂ければ、結構な確率でチャンスが来てることがわかります。



それでは、2次職のスキルをみてみたいと思います~!

戦闘術士
全体的な特徴・・・圧倒的な火力を手に入れ、FLなどは10K越えも・・・@@;おそらく、やられる前にやってしまうタイプ。



1.大砲化したファイアランス CT6~7秒(と思われる) 発:チャンスシステム
ダメージ・・・廃装備で8000~9000(クリなし、魔法防御減少なし)
魔法攻撃力の300%のダメージを与える、おぞましい火力のスキル。ついでに、炎属性への抵抗を30%減少させるおまけつき。おまけといっても、このデバフのおかげで、ダメージが8000→13k↑なんてこともざら。その反面CTは6秒ほどに伸びてしまった。さらに、詠唱時間も3秒とちょっと残念・・・><しかし、ボスソロ動画を見てもシャイニングなどのスキルがあるおかげで、手数には困らなそうだ。そう考えると、FLは、主力スキルに混ぜて、打つ大砲なイメージかも(*-ω-)

2.ちょっと楽しいスキル"反作用"
このスキルは、炎or氷属性のスキルを使うとき33%の確率で、"反作用"という効果を得るスキル。

名前の通り、炎スキルを使った時の"反作用"は、次に使う氷属性スキルのダメージ10%up。
反対に、氷スキルを使うと、次に使う炎スキルのダメージが10%up。

確かに、面白そうなスキルではあるが、ほとんど使えない可能性が高い。
なぜかというと、炎系、氷系と別れる戦術のスキルツリーのルートでは、氷系をとっている戦術はほとんどいない。

つまり、炎系スキルで反作用の効果が起こっても、氷系のスキルを使わない場合が多いと思われる。(元素のアイスランスもそこまでの頻度で使うとは思えない。)

しかし、火柱の後のアイスストーム(注:効果が変わりかなり使用頻度の高いスキルとなった ↓参照)には結構な効果を発揮しそう!な気がする。

3.詠唱なし&範囲指定可能&CTなし の「アイスストーム」

とんでもない性能を誇るスキルかもしれない・・・。
ダメージは、lv50代後半で、600ダメージぐらいづつ(クリ判定あり)(廃装備では1500ぐらいか・・?)
アイスストームを使っている動画は記事の一番↓
つまり、スキル欄のアイスストームを押すと、

1.火柱みたいに魔方陣が出て、効果範囲を決定。
2.立ち止まって、その範囲に6秒間1秒づつ魔法攻撃力の60%のダメージ&鈍足効果をもつアイスストームを出す。
3.効果が終わっても、またすぐに使える。
というわけです。
ただ、ダメージを受けると攻撃時間が減る可能性、最悪、攻撃中断となる恐れがある・・・・。
また、PTで一番使うスキルとのことなので、タゲをとらないことがさらに重要視されるかも~

4.デバフ効果も付き1本だけでOKになった火柱 CTやや長い 詠唱やや長い
ダメージ 廃装備で、一回あたり3000ほど。
火柱が本数立ててダメージを与えるスキルだったのに対して、本数は立てられないが、一本のダメージがかなり大きいスキルとなりました。さらに、優秀なのがすべての属性抵抗を30%減少させるということ。つまり、他の職の攻撃も入りやすくなるということに。ボスソロ動画を見ても、ボス一体に火柱を使ってる場面が多々見受けられます。このことからも、良スキルには変わりない可能性が高いですね~。

5.強化された防御強化
公式の説明をもってくると、「自分の基本魔力位受けたすべての被害量を減少させる [ピヘフブ数] 效果を得ます.ただ, [ピヘフブ数]による最大被害減少率は 90%を越えることができないです. 」と書いてあります。つまり、


[受けるはずのダメージ-自分の基本MP]=実際に受けたダメージ(しかし、ダメージは90%以上はカットしない)

ということになります。

つまり、魔法攻撃もカットできるように!

しかし、効果時間が15秒となってるのは痛い・・・・(つД`)゚・,

6.おそらく10体以上に効くようになった極限の波動10体以上に効くようになり、凍結効果付きなのでソロ範囲にも使いやすくなったそうだ。(範囲狩動画を参照)

7.さまざまな威力を発揮するストック技「ストック技??」となる方が大半だと思います。
ストックシステムという名前自体は私が勝手につけたのですが、システム的には↓のような感じだと勝手に解釈しています。
SE3.png
(ストックを消費し・・・とありますが、特定のストックが特定のスキルに対応していうという形です)

戦術の場合だと”印画の意識”というチャントスキル。

以下スキル説明


スキル市廛速度が 10%位増加する [印画の意識]效果を得ます.[印画の意識] 状態で [ 不意定数] 效果を得ます. [ 不意定数]増えた 12秒間維持されて,自分が加えるすべての火中性被害が 2%増加します.

最大 5重畳まで可能です.

戦闘術士は意識を 1種類だけ活性化できます(このスキル自体炎属性なのだが、これの氷属性版もある。そのどちらか、という意味。)


文章の意味はちょっと不明なのですが、普)英雄ソロを見る限りでは、このチャントスキルは、充電スキルという感じだと思われます。
つまり、「12秒ごとにストックが1たまる。」という効果な気がします。

そしてこのスキルで、メテオや紅炎、が強化されるみたいです。

さて・・・次はそのメテオと紅炎について書いてみたいと思います!

6.戦術のスキルとなって、Dotが痛いスキルとなったメテオ(さらに、岩のおっさんが降ってくるおまけ付き)

メテオまでもが戦術のスキルとなってますな~。スキルの効果は、攻撃力の30%のとなってることもあって、従来のメテオとそこまで変わらない気もしますね~。ただし、Dotが攻撃力の10%なので、動画だと一回1000ダメぐらいってますね・・・。さらに、ストック1個ごとに攻撃力10%が加算されていくので、5個ためるとかなり強くなるかも。そして、バシップスキルを付けるとなんと!岩のオッサンがでてきます。情報によると、単体攻撃と全体攻撃をするそう・・・。だけど、火力はあまり期待できないみたいですね~。

7.やっぱりロマンスキル。”紅炎”
BAでも絶大な火力を誇るみたいです。ただ、本国の戦術によると、ストックを5個ためてからがお勧めだそう。5個ためてから打つと、どうやら、

"引火、火柱のデバフ(魔法抵抗30%減少)、ファイアランスのデバフ(炎属性抵抗30%減少)、2秒間転倒"

が追加されるそうです!また、最後の転倒効果のおかげで、ピンチをしのぐこともできるんだとか。

そういえば、これだけのデバフがあっても、PTプレイだと最初に打たなきゃいけない・・・となると、防御強化とセットが基本になるのかなぁ~。

8.MP回復がついてお得な位相転移
BAでの位相転移のヘイト減少率は-50%。だが・・・・それだけでなく、位相跳躍というバシップスキルをMAXにすると、6秒間2秒ごとに基本MPの10%が回復していく仕様。つまり(゚д゚)ウマー

ということで元素&戦術のスキルを書いて参りました!!次回は学者について書いていきます。以下ソースの一部

戦術スキル一覧

戦術インタビュー

ボスソロ動画&範囲狩り動画













スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。