--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.26(Thu):戦闘術士
今回はPAでの戦術の操作感を書いてみます!

全体的に火力が向上し、使いやすいキャラになっていると思います。



ソロ


・単体の敵に関しては、ファイアボール等から発生するチャンススキルをがんがん使っていく感じ。気が向いたら、〆にファイアランスを打つ。ファイアランス自体は、詠唱3秒の大砲スキルと化したので、普通の敵であればそんなに使わない。

・ソロ範囲については、範囲スキルのチャンスが優秀で、かなりの火力となった。また、防御強化がダメージ90%CUTになったので、魔法攻撃の敵でも十分に行けるようになった。しかし、元素がやわらかいことには変わりないので、盾職の範囲の様に無茶はできない。



・MP枯渇がなくなり、効率UP!

・ショック、エクスといった即時転倒がないので少し不便。

・キュアがなくなり、リカバーウィンドとアニマの回復頼みに。これのおかげで火力ごり押し型にさらに特化。

まだまだ追記していきます!この後の記事ではPT,対人と書いていく予定です。また、単体相手の動画はもう少し火力効率を研究してから上げようと思います~。


スポンサーサイト
2011.01.01(Sat):戦闘術士
明けましておめでとうございます!

さて・・・昨夜(12/31)に行われた重大発表。


1月にトレスとコッタを統合。デュオはサーバー強化。

2月にアニメとコラボ。(アニメの名前および詳細は後日発表。

3月に日本向けにカスタムされたBAが来る模様。また、本国のようなBloodyな感じにはならないそうだ。

(ちなみに、3月の大型アップデートに備えるため、1月のサーバー関連のアップデートがあるみたいです。)



というわけで、BA来るんですなぁ~!

日本独自仕様にしてくれるとのことなので、かなり期待しています!

ここからの記事は本国のPriusを機械翻訳した情報をもとに筆者の妄想を加えつつ、書いているものです。そのため、誤解などがあることをご了承願います。

また、ここには、本国のスキルについて書いてある部分がありますが、「あくまで日本仕様にカスタマイズされたものが来る。」ということをお忘れなく・・・。

個人的に臨むのは・・・・




・MCの存続→本国BAはMC廃止

・スキルの練磨、熟練、理解、式の構造。
      → 本国BAのスキル構造は、いわゆるスキルツリー式になっている。

といったところです。




また、スキルがすべて一新されているので、そこも心配ですね。

(ちなみに、本国ではlv20で転職可能になる)

そこで、今回は戦術のスキルが本国BAではどう変わっているのかを、考察したいと思います。

と・・・その前に。

BAの戦術の火力をご覧あれ。




鬼ですなww
あからさまにペラトル仕様。
FL(ファイアーランス→戦術の主力スキル)で、普通に10kってなんすか!w


というわけで、スキルの話に戻ります!

まず、スキルに関してはこれをご覧ください。

*注・・・外部サイトに飛びます。

元素スキル →クリックすると新しいウィンドウで表示されます。

韓国の公式サイトの1ページを翻訳機にかけたものです。


戦術スキル →クリックすると新しいウィンドウで表示されます。

韓国の公式サイトの1ページを翻訳機にかけたものです。


さて!

気になるところをピックアップしていきます。


元素から見ていくと・・・

学者の主力スキルの1つのシャイニングが、元素のスキルとなってますね!

元素の回復スキルが、日本のPriusでいう回復強化のみになって、キュアが消えてますね。

FBにDot効果がついてますね・・。

あちゃー。ショックがなくなるのかぁ~。

さらに本国でMCの変わりに導入されたというチャンスシステムに関するスキルも見え隠れしますね。


戦術を見ると・・・

どうやら、戦術は、特定の攻撃スキルを使うと同時に炎(氷)のなんちゃらをストックして、それを別の特定のスキルで一気に放出する感じらしい。

元素でいう集中強化が、戦術のスキルとなり、従来の+20UPなどではなく、10%アップになっています。

(詳しくは下記の動画を参照)アイスストームが、火柱と似たようなスキルとなって、かなり使えそうな予感がしますね!

火柱の方は、持続時間が減って、そのかわり威力が増えたみたい。

元素のメテオも戦術のスキルになったのかぁ~。さらにオマケで岩のオッサンがついてくるみたいですね~。

うはぁ・・・バーストがなくなってますね・・・。

PBもなくなってしまうのかぁ~。

そして、lv80のスキルが追加されてますね。ただ、機械翻訳した限りでは・・・わっけ分からんwでも、なんとなくPBの弱体化番ではないか・・・と予想。




といった感じです。

そして、戦術の範囲狩りはこんな感じになるみたいですなぁ~



火力でごり押しが効く職になるのかな。


そういえば、戦術か学者になるかによって、lvUPのときのステータスの上がり方が変わるみたいです~。

というわけで、ざっとBAについて気になることを挙げてみました!!


P.S.

昨日のGMがきていた新装備がめちゃくちゃ気になる。
あと、BA、SUN(GameonのMMO)みたいにテストサーバーを作って、ユーザーの意見を反映してからアップデートという形だったらいいなぁ~。
2010.11.08(Mon):戦闘術士
追記Prius動画のオープニング。作っております。早く効果音をつけなくちゃwオープニングの骨格はこれにしようと思う。



さてさて

転職すると


いままで使っていたスキルが


必要なくなったり


逆に必要になってきたり


するスキルもあると思います。


そこで、戦術に転職すると元素のスキルはどう見えるか?

ということを書いていきたいと思います。

さてさて

(いつもの通り筆者の独断と偏見によるものです。)

ファイアボール
fb.jpg
戦術での重要度:-or☆☆☆(一部の例外のところで説明)
詠唱1.5秒→MAX1秒
CT1秒

「火炎の球を発射し、対象に121~1566の追加ダメージを与えます。」

元素時代では主力スキルだった。



FBの上位互換のFLが登場したため、一部の例外を除き使わなくなる。
そして、一部の例外とは、筆者がくどく、繰り返しているFL(MC)→FB(MC)の流れにする時。
(これをすると時間火力が上がったように感じるのは筆者の気のせいなのだろうか・・・?)

☆基本的には強化はいらなくなるが、例外の使い方をする場合は、練磨熟練MAX&必要に応じて理解MAXの選択肢もありうる。

回復強化
kk.jpg
戦術での重要度:☆☆
詠唱 即時
CT1秒

「対象の回復能力を増加させます。12秒間、61~1671のHPを回復させます」

元素時代では、回復量もそこそこだったので、ほとんど出番がなかった。(という記憶しか筆者にはないorz)だが、転職後武器を+7ぐらいまで製錬することも増えてくる。そして、元素のスキルの回復量は、製錬度に依存するので、回復量が結構増え、使い道が増える。まずは、難Dで戦士が敵を集める前に、楽師の元気と一緒に使ったり、自分に回復強化を掛けてからODすると、ボスソロやDなどでも楽師の負担をある程度抑えられる。

☆練磨を強化は選択肢としてあり。ただ、使いなれてから、やっぱり必要だと思ってから振るのもあり。

アイスランス
icelance.jpg
戦術での重要度:☆☆
詠唱2秒→MAX1秒
CT1秒

「氷の槍を発射して対象にダメージを与え、5秒間-25%移動速度が減少する鈍足効果を与えます。」

元素のとき、英雄でこのスキルでレガントルマラソンをしたのは懐かしい。それ以降は、ソロ単体時の時の初段、難Dで後衛にボスのタゲが飛んだときの、時間稼ぎなどに使える。(鈍足はボスにも効く)主力スキルではないが、うまく使えれば便利なスキルという位置づけは、元素のときと変わらない。

☆・・・このスキルは、プレイスタイルに大きく左右されるので、練磨、熟練は自分がよく使うかどうかで、判断したほうがいい。

イグニション
ignition.jpg
戦術での重要度:-
詠唱 即時
CT8秒→MAX3秒

「対象に魔力で火をつけて、12秒間ダメージが持続される魔法効果を与えます。」Dotダメージ→155~974

元素時代では、FBの合間を見てイグニをつけることもあった。しかし、戦術になると、FLの登場で出番がほとんどなくなる。ちなみに、Dotのダメージは、絶命FL>イグニ>FLの順だが、もし、FLのDotをイグニで書き換え(Dotダメージの大きい方が上書きされる)ようとしてもほとんど意味がない。戦術になって、イグニを使ったのは遊びをのぞいで、サキュぐらいだろうか・・・。

☆・・・強化はいらないと思うな~

リバイブ
revive.jpg
戦術での重要度:☆
詠唱10秒
CT1秒

「瀕死状態の対象を少し生命力を回復した状態で復活させます。」

これは、元素時代も戦術になっても学者になっても、使い道は一緒。ただ楽師が死んだときに使えるだけ・・。
しかし、注意したいのは、戦闘中には、リバイブを使っても相手は生き返らないということ。これは、詠唱途中に戦闘開始になっても同じ。なので、戦闘中に楽師様が死んでも、「何で生き返らせないの!!」とは言わないでください;;戦闘中はできないんだよぅ><

☆これもいらないのぅ~

キュア
cure.jpg
戦術での重要度:☆☆&☆半分
詠唱 3秒→2秒
CT1秒

「強力な魔力で対象を治癒します。」

回復強化と同じで、製錬強化によってかなり回復するようになる。練磨強化により楽師の回復が足りないときの重要なフォローともなる。ただし、ヘイトを結構稼ぐので注意。また、ボスソロをする際(パルディーなど)、一番重要なスキルになってくるので、元素時代よりも結構使えるスキルになってくる。(参考程度に、lv66時点、プリパケなし、lv60永遠魔甲腕+8で2200~2500ほど。治癒風が入ると3000近く行くことも。)

☆もちろん、自分のスタイルにもよるが、筆者としては、練磨、熟練MAXはオススメです。だが、それよりも火柱や、バーストの熟練が先。

睡眠の雲
suimennoumo.jpg
戦術での重要度:-
詠唱2秒
CT60秒→30秒

「対象に麻酔成分の霧を撒き、10秒間、眠らせます。
睡眠中に攻撃された対象は、目を覚まします」

これは、必要ない。たま~にPVでレイブンじゃない相手に使うこともあるが・・・。

☆強化は必要なし。



フリーズ
freeze.jpg
戦術での重要度:☆半分
詠唱1秒
CT45秒→MAX20秒

「対象の足を凍らせて、5秒間移動を不可能にさせます。」

元素時代と同様、使う機会はほとんどない。ソロでは、まぁまぁ使えないこともなくないが、不必要なレベル。PTでは、さらに使えない。唯一使うとしたら、レグでディアロゼインとかなんとかが、複数リンクし、問題が起こりそうなときに、足止めのために詠唱時間を考えてまれに使う。

☆・・・強化は必要なし

集中力強化
concentrationup.jpg
戦術での重要度:☆☆☆
詠唱2秒→MAX1秒
CT1秒

「集中力を強化して、20分間知恵と感覚を増加させます。」

戦術になっても、強力なバフであることには間違いない。バフを切らさないようにしなければ・・・。

☆・・・元素時代に練磨MAXにしてある人も多いはず。

浄化の風
浄化の~1
戦術での重要度:☆
詠唱 即時
CT1秒

「有害な物質系魔法の効果をなくします。取り除ける効果は、効果アイコンにその系列が表示されます。」

使うのは、レグでのモロス解除ぐらい・・・

☆・・・強化は必要ないはず。


エクスプロージョン
エクスプロージョン
戦術で重要度:☆☆☆
詠唱 即時
CT20秒→MAX10秒

「対象に瞬間的な爆発を起こし、ダメージを与えて吹き飛ばします。
炎の爆発によって吹き飛ばされた対象は4秒間身動きできなくなります。」

これは、元素時代と使い方は同じ。ソロ、PTでも使える良スキル。

☆熟練強化はしないとソロがツライ・・・。

位相転移
位相転移
戦術での重要度:☆☆☆☆
詠唱 即時
CT20秒→MAX10秒

「元素術師の体を転移させ、対象への脅威度を35%(MAX60%)減らします。
このスキルは半径15mの敵最大20体に効果があります。」

アンタ最高だよ。と言いたくなるスキル。火力が高くなった戦術では、周りの敵へのヘイトを一瞬にして減らしてくれる最高のスキルの1つとなる。CTもそれなりに短いことから、1範囲に一回使える形だ。とくに難Dでは、本領を発揮してくれる。

☆練磨はオススメ。最初3ポイント振って、必要性を感じたら、1ポイントづつ振って行くのもよい。
 熟練を強化しても一範囲に一回使う時間しかない気がする。

今回はここまでです。この後のスキルは、戦術になっても役立つスキル満載ですよ!
2010.10.29(Fri):戦闘術士
戦術のスキルってどんな感じなの??

と良く聞かれます。


やっぱり


戦術って少ないのよねー。

ということで、戦術のスキル考察でもしてみようかと。

追記
下の方にスキルの写真を載せました~

この考察は相変わらず個人の独断と偏見によるものです。

(これを参考にして何かあっても責任はとれません。)

(また、スキルの追加ダメージor回復値の部分は、「習得lvでの数値~lv75時点での数値」とします。)


ファイアランス(以下略FL)
22.jpg

さらに猛烈な火炎で対象に1350~2041の追加ダメージと同時に12秒の間600~907の持続ダメージを与えます。
5%の確率で絶命打(威力2倍)が発動します。

感覚としては、絶命付きのFB+Dot。単体火力としては、これがメインスキル。Dotダメージに関しては、連発するスキルのため、常にDotが上書き(例外あり)され、体感するほどはない。また、戦術になってから最初に習得するスキルなので、絶命の恩恵をかなり味わえるはず。それゆえ、絶命が絶好調だと戦士のタゲをはがす危険性がある。

☆練磨、熟練オススメ 主力なので、理解振りもオススメ。 優先度としては 熟練=練磨>理解


イグニション2
24.jpg

戦闘術士の周辺を高温に沸き立たせ、隣接した敵に2秒ごとに150~230のダメージを与えます。
イグニションⅡを使っている間は持続的に1%のMPを消耗します。

そこまでつかえるスキル..ではない気がする。ただ、lv72スキルを覚えると、基本つけっぱなしになるみたい。それまでは、ソロ範囲でつけておくと、ほんの少し範囲狩りが楽になる。また、FMPTのとき、複数のノンアクをバーストとこのスキルでかき集めていくという使い方もある。

☆強化は、必要ない気がする。


テレポート
23.jpg
戦闘術士の前方最大20メートル前に瞬間移動します。
移動しようと思う方向に階段や障害物のようなものがあれば瞬間移動は中止されます

かなり便利なスキル。移動しているときには、CT毎に使いたくなるほど。ただ、地面に埋まったり、とんでもないところにテレポすることもあるので注意。とくに、空虚のサキュ辺り、背徳の各部屋を結ぶ道など。なので、やばそうだな..という場所では使わないほうがいい。

☆クセになって、なおかつ、スキルポイントが余っている場合は、熟練振りをすると楽しくなるはず


魔力充填
27.jpg
15秒に渡って2001~3238のMPを回復します。

CTさえ短ければ...。と感じるスキル。MPが減った時に、POTと同時に使うスキル。

☆熟練しても...。そこまで恩恵はないかなと。


ファイアピラー(以下FPor火柱)

26.jpg
指定した位置で20秒間維持され,周辺の敵に2秒ごとに278*10~348*10のダメージを与える火の柱を作ります。
10%の確率で絶命打(威力2倍)が発動します。

範囲時の主力スキル。総ダメージは、5000ぐらいでさらに重ねがけが可能、なのでDotスキルとしてはかなりの良スキル。しかし、範囲後半から本領を発揮するのが悩みどころ。なので、おもにD(とくに難Dで本領を発揮する)で効果を発揮する(気がする。)また、瞬間火力が必要なFMPTでは、あまり使いどころがない。(というよりも、詠唱中に、敵が倒されることもしばしば。)

☆熟練は必須に近い気がする。さらに、練磨もしておいた方がbetter。理解は好みなのかな~。

バースト
25.jpg
戦闘術士周辺のマギアを瞬間的に爆発させ,182~258の追加ダメージを与えます。
5%の確率で絶命打(威力2倍)が発動します。

こちらも範囲時の主力スキル。即時発動とあって、とにかく使い勝手が良い。ダメージは武器の清練などにもよるが集中込でlv65時点、1000前後。(ある程度清練した希少武器での数値)火柱とバーストは熟練MAXでCT3秒なので、火柱→バースト→火柱→バースト...と繰り返すのが範囲時の主流になるはず。(とはいえ、MCすると、若干CTを待つ必要がある)

☆こちらも熟練MAX推奨。練磨はしておくとbetter。(練磨にポイントを振るかどうかは、wikiのほうで、さまざまな意見があったはず。おそらく、戦術スキルのコメントのところだった気がします。気になった方はそちらを参照してみてください。)

ここまでがlv60までのスキル。

ということで

次はlv60以降のスキルについて書きます。

おまけ

SC1.jpg
ファイアランス

sc2.jpg
イグニション2

SC3.jpg
テレポート(このスキル..写真出しても分かりにくいな..)

SC5.jpg
魔力充填(これも...分かりにくいな..)


SC7-2.jpg
ファイアピラー

SC4.jpg
バースト
2010.10.28(Thu):戦闘術士
スフィア選び。



悩む(´・ω・`)。о◯((うーむ))


(ここからは、私の独断と偏見による考察です。参考にして何か問題があっても責任はとれません><)

私なりには、

快速ホール

ダンジョン:生命(HP+)
FM   :加速(移動速度up)
ソロD  :ちょこっと再起(MP回復効率アップ)

これは、他の職の方もだいだい同じなはず....。

権能ホール

ダンジョン&fm&ソロD:知恵
たまーに:治癒


元素といったら、知恵。
まれに、治癒装備。


そして問題は.....

猛攻ホール


永遠装備が出たせいでバリエーションが広がった...

っといっても戦術にはそこまで選択肢はないのだが、

候補は、

(ここでは、PTで必要な動き、スキルを基にして考察します)


冥想

閃光

破壊

一撃


個人的には、

一撃・・・シャマ&楽師のバフでクリ率は十分上がる...。

ということで、3つに削れる。

さらに、

破壊・・・火柱に対して効果がないので、微妙...。また、低清練だと、効果はあるようだが、
高清練になっていくにつれこれを付けるよりも冥想のほうが火力は上..になってくるようだ。


というこで、2つに絞れる。

残ったのは

閃光冥想

比較すると...

良い点

冥想・・・全体の火力アップにつながり、高清練すればするほど有用になってくる(ハズ)。さらに、こちらは火柱の威力もあがる。

閃光・・・全身に詰めると、スキルの出の速さが恐ろしいことになる。感覚としては、FLが効果音的に「シュッ、ボッ」っという感じになるそうだ。詠唱スキルが多い戦術では、瞬間火力に加え時間火力が高まる。←火柱の出が早くなるなど...

悪い点

冥想・・・いくら火力を高めても、詠唱が遅ければ自分の火力の本領を発揮できずに終わる..。

閃光・・・冥想にくらべ、火力はだいぶ落ちる。さらに、CTという越えられない壁があるため、飛躍的に火力が上がるわけではない。



うーむ。(・~・:)
どっちがいいのかな~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。