--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.18(Sat):未分類
ということでサイトリニューアル中です。

現在TOP画面テスト中→http://worldprius.web.fc2.com/fortest1.html

test1ry.jpg

とりあえず、フラッシュで作ってる途中。

後は、YoutubeをFlashに組み込むapiの編集と細かな装飾をする予定です。


さてPrius本体の方はというと・・・
輪廻行ったり空虚行ったり英雄ソロったりしてます。

DPTで氷ルートにするとガンガン氷スキル打った後のFL(反作用でダメージ増)が楽しい

後は・・・

CT30sのパーフェクトフリーズで漏れた敵をまとめて足止めしたり

デバフの順番変えてみたり

いろいろ試してますっ。

そういえば、

ちょこちょこPVしてたんですが、

剣闘士汚い!

この一言に尽きますorz

何故かというと・・・

遠距離沈黙(CT短)、転倒、ドレイン(CT短)、回復、バリア、回避90%UP(20秒)、護剣

小道具あ・り・す・ぎ・だっ!

戦術としては氷ルートで足止めしながら、アイスプリズンをきっちり決めてFLチャンス・・・が一番かな~と思ってます。足止めさえすれば、怖いのは、沈黙、ドレイン、護剣になる。さらに、ドレインはエスケープで避けれる。

しかし!

護剣・・・おぞましいダメージを与える凶器。(反射ダメージ)自分で5つストックでき、攻撃を受けるとどんどんたまっていく。効果時間が切れるのを待ったり、防御強化で切り抜けるのが有効かっ!?

沈黙・・・これの対策が難しい・・・。ということでただ今考察中(*-ω-)。O○

さらに攻撃スキルを回避しまくる剣闘士がいるからたまったもんじゃない*´Д`*

・・・

この記事を見てニヤニヤしてる剣闘士が少なくとも2人いそうだ・・・(`Д´) ムキー!
スポンサーサイト
2011.06.04(Sat):未分類
PA後の輪廻 完全(?)攻略!

ということで『動画付き』の輪廻野良レポートを書いてきます!

まずPT構成から書いていきます。

盾1火力2ハイブリ2回復1

(今回の構成、剣闘士、スナ、戦術、ラピ、学者、プラ)

盾1・・・1人の方が前衛、後衛ともに楽。1人であれば、盾は「攻撃されるほど~」というパッシブが発揮され、回復の方も1人の回復を重視すればいい。

火力2・・・戦闘を短時間で終わらせる大切な火力。戦闘が長引けば事故率も上がるので、火力を出し切ろうっ!また、前衛火力は1にとどめたい。前衛が3になると回復役の負担が大きくなる。

ハイブリ2・・・2人いるのは、1人だと忙しすぎるため。2人いると、どちらも安心して攻撃にも参加できる。回復+ハイブリ2で盾のHPが瀕死の状態からでも、一気にHPを全快しきれる。

回復1・・・安定性は、回復2<ハイブリ2という感じ。メインの回復は1人いれば十分。もし、盾のHPがガクッっと減っても、ハイブリ2が回復に回れる。

今回の盾の方は防御3000程度、魔法抵抗は1500程度、HP22000程度。結果的にはもう少しやわらかくても行けそうです。

回復の方は、治癒力1700程度な感じです。

さて、ボス攻略に行きたいと思いますっ!



ラドナ


PA後の主な変更点は

定位置から動かなくなっている
犬がそこまで脅威ではなくなった



これが実際に戦ったときの動画です。動画では写ってないですが、最初に盾を転倒させるので、盾は開幕挑発連打、他職は盾が転倒しているときに攻撃をしないのが大切。(開幕転倒=盾がヘイトをとれない)また、後半に使ってくる転倒もヘイトリセット。それに気づない私ったら・・・アニマ( ゚∀゚)=◯)`Д゚)・;'私 orz 後は、爆弾に気を付ければOK。盾さんによると、ダメージは転倒3000~4000。でかいのは6000。通常は600~700との事。また、盾のHPを見ながら、ハイブリがサポートに回れると心強い。



ドレピウス


PA後の主な変更点は

巡回している

ぐらいかな・・・・?



動画がこちら。巡回しているため、結構手前にいることも多く、知らない後衛が釣って事故。なんてことも多いので、ご注意を・・・。心配なら、ドレピウスが手前に来た時を見計らって、盾がドレピウスのみを連れてくるのもいい。また、ラドナと同様開幕転倒を使うので注意。



アンドリマ



結構撃破しやすくなった



動画はこちら。ガイガスはもはやいらない。火力ごり押しでなんとかなる。こいつも開幕転倒使うので、注意を・・。盾さんによると転倒は3000~4000。通常はほとんど痛くないらしい。



クラシオ



固定4000ダメDOTのファイアストーム



動画はこちら。少し事故が起こりやすい。中盤から使ってくるファイアストームがとにかく痛い。盾がDOTから逃げる際は、PTメンバーの方へ行かないことを心がけるといい。動画を見ても分かるが、後衛だとファイアストームですぐ蒸発してしまう。また、範囲転倒とファイアストームが重なったときは、ハイブリが回復に回れると安心。

ここからアクレンシスの部屋入口に移動する際、PA前だと入口前で簡単にMOBのタゲが切れたが、PA後だとかなり端に行かないとタゲが切れない。心配なら、タゲを切らずに倒してしまってもいい。



アクレンシス



巡回するようになった
感知がかなり広くなった
高範囲攻撃が痛くなっている



こちらが対アクレンシスの動画。部屋をぐるぐる巡回しているので、部屋の回りのMOBを倒すときは、タゲをとらないよう注意したい。また、これまで範囲攻撃を耐えれた後衛も蒸発する可能性があるので、前兆のメッセージが出たら素直に引く方がいい。この際、防御強化、権能の祈り、バリア等は一切効かないのでご注意を・・・。転倒などが痛いので、所々でハイブリが回復に回れるといい。盾さんによると、広範囲魔法が15k、通常攻撃は大したことないとのこと。また、プラであれば広範囲魔法の時に、元気、讃美歌を盾にいれて逃げると安定するとのこと。



ウルテカ



高ダメージの設置DOT



こちらが対ウルテカの動画。特に後衛の事故率が多いのがここ。その要因は何と言っても設置DOT。この設置DOTは、DOTの↑に乗ると持続ダメージ付きのデバフを受け、デバフが終ると自分の足元にまた設置DOTを作る厄介者。(ウルテカが盾以外の足元を狙ってそっと置くので、DOTに気づかず死ぬことも多い。さらにこの動画の様に、たまに盾の足元も狙うので常に警戒しておくといい)さらに、この持続ダメージが一回4000ダメージだからたまらない。設置DOTの↑からすぐに逃げればデバフを受けないので、できるだけ避けたほうがいい。もし受けてしまった時は、慌てず赤POT等を惜しみなく使おう。そしてデバフが終りそうであれば、皆の邪魔にならない位置にデバフを置くといい。今回の動画が正にそれ)またデバフは、バリア、権能等でダメージを軽減できる。特にプラの場合は権能をDOTに合わせてうまく決めると安定性がグンと上がる。

追記
デカールとエフェクトをONにしないと設置DOT自体が見えないので注意。

さて、輪廻への準備は整ったでしょうか!

この動画を見るとウルテカスチールが出やすくなるとなんとか・・・クフフ


アニマ→( ゚Д゚)ゴルァ ! ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル←私 (#゚Д゚)サイセイスウ カセギタイダケデショ! Σ(´Д`||)ヽ(゚∀゚ヽ)三 ミガワリヨロ♪ ( ゚∀゚)=◯)`Д゚)・;' )))))))))))(。・・)/すたた ((;゚Д゚))ハッ (`Д´) ムキー! ギャアアアーッ


2011.02.17(Thu):未分類
動画を探しに来てくれてる方へ・・・
こちらです


さてさて、今回は各職から見たスキルについて、書いてみます。

今回の記事は、元素&戦術のスキルです。次回は、学者。 
ちなみに、その次は剣士、剣闘士、魔剣士と書いていきます~。
ただし、ストックや、チャンスシステムのスキルなどは、他職も似たり寄ったりなので、「気になってしかたがないんだぁぁあっ!」って方はどうぞ!!
(!!あくまで、本国で行われているBAの情報です!!)

(誤訳などを含み、勘違いな捉え方をしてる場合がございます。ソースなどは掲載していくので、気になった方はソースをのぞいてみて、今一度確認してみてください。・・・追記;動画を除く、今回の記事のソースは学者の記事と一緒にあげます。)


連載項目一覧



MCがなくなった。その代わりにチャンスシステム採用

スキルの効果が大幅に複雑化。(さまざまなスキルにデバフなどなど)今回の記事もココ!!

スキルの「練磨・熟練・理解」システムが消え、スキルツリー式になったさらにココも!

ODがなくなった

力、体力、知力・・・などのステータスがボンボン上がり、ダーメジ計算式が大幅に変わった(計算式についてのソースはないが、下記の記述から90%そうだろうと・・・)



さて、それでは書いていきます!

と・・・その前に。

さまざまなスキルに書いてある"追加ダメージ"というのはBAでは、なくなってます!その代り、攻撃力の何%となってます。つまり、精錬値が結構ものをいうのかも・・・。つまり、廃装備はダメージ増加大の可能性あり。

それでは~ 項目をば・・・


元素
1.FB(ファイアボール)は存続&強化
2.シャイニングが元素のスキルに!
3.集中強化・キュア・ショック消滅(学者志望の場合はメテオ&アイスも)
4.個人バフで向上する攻撃力&防御力←イチオシ!
5.チャンス確率UPスキルイチオシ!
戦術
1.大砲化したファイアランス
2.ちょっと楽しいスキル"反作用"
3.詠唱なし&範囲指定可能&CTなし の「アイスストーム」←今回一番のイチオシ
4.デバフ効果も付き1本だけでOKになった火柱イチオシ!

5.強化された防御強化
6.おそら20体ぐらいに効くようになった極限の波動
7.さまざまな威力を発揮するストック技イチオシ!
8.MP回復がついてお得な位相転移



1.FB(ファイアボール)は存続&強化 受:チャンスシステム CT1秒なはず
  ダメージ; 廃装備(だと思われる)で 5700ダメージほど(クリなし魔法防御減少なし)
元素の時の主力スキルは変わらないのか~。でも、明らかに強くなってますね!現状だと、魔法攻撃力2400でこれに届くかどうか、ってとこらしいです。ちなみに、FBにDot効果が付き、戦術の主力スキルのFL(ファイアランス)っぽくなってます。

2.シャイニングが元素のスキルに! 受:チャンスシステム
ダメージ; 廃装備(だと思われる)で 3200ダメージほど。(クリなし 魔法防御減少なし)
ある学者の方が猛反対してましたが・・・・(-_-;)・・ともかく、元素の時のメインスキルが1つ増えることとなります。さらに、チャンスシステムを受けることもあり、”詠唱なし”は結構なメリット(手数が増える)となるのは変わらない。

 3.集中強化、キュア、ショック、消滅
これは結構痛いですね・・・。

集中強化→感覚UPのところを学者のバフ、知恵UPのところを戦術バフが持っていく形。

キュア→スキルで回復しながら、ボスソロをするスタイルはできなくなる。(とはいっても、戦術→やられる前にやるスタイルへ 学者→新しい性能のいい回復スキルができる)

ショック→これは、地味に痛い・・・。全スキルの中でも最長ランクの範囲転倒でしたからね・・・。


4.個人バフで向上する攻撃力&防御力
元素の個人バフは、"元素のよろい"と、"マギアの獣医"(?直訳より)でどちらか1つをつけれる。(楽師のチャンスシステムの個人バフバージョンのような形)

それぞれの効果は


元素のよろい・・・すべての速成(属性?)抵抗力が 50位上昇して,魔法攻撃力が 10%位増加します.[元素のよろい]の効果は 30分間維持されます.(

向上した元素魔法("元素のよろい"に効果を付属するバシップスキル)・・・点火状態の敵の持続的なダメージが 20% 増加して, 凍結効果が、この被害(点火のことかな・・・?)によって除去される確率が 10% 減少して, [元素のよろい]状態ですべてのスキルが誘発する共通待機時間が 0.1秒減少します.

(文の途中の"凍結効果"あたりの文章の意味が不明。共通待機時間→前記事で書いた、「スキルを使うごとに、全スキルCT1秒状態」のことだと思われる)


マギアの獣医・・・防御力と魔法抵抗力が 10% 増加して,最終治癒量が 20% 増加します.マギアの獣医は 30分間維持されます.

向上したマギアゼオ(?直訳より)・・・[マギアの獣医] 状態でマギアソムグァンのだ量が 25%増加して,マギアソムグァンで被害を被らせれば 8秒間共通待機時間が 0.2秒減少する [向上したマギアゾングゼ] 效果を得ます.


よろい=攻撃型 獣医=防御型 な感じもしますが、本国のいろいろなスキル振りを見ると、
戦術→"元素のよろい"にしか振ってない 
学者→"マギアの獣医"にしか降ってない

というパターンが多くみられました。
考えてみれば、戦術はタゲをとらなければ、防御力UPはいらず、学者は回復力UPのために振るという形は自然かもしれないですなぁ~。

(ただ、ボスソロをする戦術の内の一部は、マギアの獣医に振ってるみたいです。ボスソロなら振る価値はありそう・・・。)

5.チャンス確率UPスキル CT;結構長い
前に書いた記事ですこし触れた、それぞれの職が持っているチャンス確率UPスキル(*全職が一次職の時にとる形)ですが、名前は違っても全職効果は同じで、

「20秒間チャンス確率30%UP」

という形になっています。

30%UPと言われると、あんまり・・・と思われがちですが、記事一番↓の動画を見て頂ければ、結構な確率でチャンスが来てることがわかります。



それでは、2次職のスキルをみてみたいと思います~!

戦闘術士
全体的な特徴・・・圧倒的な火力を手に入れ、FLなどは10K越えも・・・@@;おそらく、やられる前にやってしまうタイプ。



1.大砲化したファイアランス CT6~7秒(と思われる) 発:チャンスシステム
ダメージ・・・廃装備で8000~9000(クリなし、魔法防御減少なし)
魔法攻撃力の300%のダメージを与える、おぞましい火力のスキル。ついでに、炎属性への抵抗を30%減少させるおまけつき。おまけといっても、このデバフのおかげで、ダメージが8000→13k↑なんてこともざら。その反面CTは6秒ほどに伸びてしまった。さらに、詠唱時間も3秒とちょっと残念・・・><しかし、ボスソロ動画を見てもシャイニングなどのスキルがあるおかげで、手数には困らなそうだ。そう考えると、FLは、主力スキルに混ぜて、打つ大砲なイメージかも(*-ω-)

2.ちょっと楽しいスキル"反作用"
このスキルは、炎or氷属性のスキルを使うとき33%の確率で、"反作用"という効果を得るスキル。

名前の通り、炎スキルを使った時の"反作用"は、次に使う氷属性スキルのダメージ10%up。
反対に、氷スキルを使うと、次に使う炎スキルのダメージが10%up。

確かに、面白そうなスキルではあるが、ほとんど使えない可能性が高い。
なぜかというと、炎系、氷系と別れる戦術のスキルツリーのルートでは、氷系をとっている戦術はほとんどいない。

つまり、炎系スキルで反作用の効果が起こっても、氷系のスキルを使わない場合が多いと思われる。(元素のアイスランスもそこまでの頻度で使うとは思えない。)

しかし、火柱の後のアイスストーム(注:効果が変わりかなり使用頻度の高いスキルとなった ↓参照)には結構な効果を発揮しそう!な気がする。

3.詠唱なし&範囲指定可能&CTなし の「アイスストーム」

とんでもない性能を誇るスキルかもしれない・・・。
ダメージは、lv50代後半で、600ダメージぐらいづつ(クリ判定あり)(廃装備では1500ぐらいか・・?)
アイスストームを使っている動画は記事の一番↓
つまり、スキル欄のアイスストームを押すと、

1.火柱みたいに魔方陣が出て、効果範囲を決定。
2.立ち止まって、その範囲に6秒間1秒づつ魔法攻撃力の60%のダメージ&鈍足効果をもつアイスストームを出す。
3.効果が終わっても、またすぐに使える。
というわけです。
ただ、ダメージを受けると攻撃時間が減る可能性、最悪、攻撃中断となる恐れがある・・・・。
また、PTで一番使うスキルとのことなので、タゲをとらないことがさらに重要視されるかも~

4.デバフ効果も付き1本だけでOKになった火柱 CTやや長い 詠唱やや長い
ダメージ 廃装備で、一回あたり3000ほど。
火柱が本数立ててダメージを与えるスキルだったのに対して、本数は立てられないが、一本のダメージがかなり大きいスキルとなりました。さらに、優秀なのがすべての属性抵抗を30%減少させるということ。つまり、他の職の攻撃も入りやすくなるということに。ボスソロ動画を見ても、ボス一体に火柱を使ってる場面が多々見受けられます。このことからも、良スキルには変わりない可能性が高いですね~。

5.強化された防御強化
公式の説明をもってくると、「自分の基本魔力位受けたすべての被害量を減少させる [ピヘフブ数] 效果を得ます.ただ, [ピヘフブ数]による最大被害減少率は 90%を越えることができないです. 」と書いてあります。つまり、


[受けるはずのダメージ-自分の基本MP]=実際に受けたダメージ(しかし、ダメージは90%以上はカットしない)

ということになります。

つまり、魔法攻撃もカットできるように!

しかし、効果時間が15秒となってるのは痛い・・・・(つД`)゚・,

6.おそらく10体以上に効くようになった極限の波動10体以上に効くようになり、凍結効果付きなのでソロ範囲にも使いやすくなったそうだ。(範囲狩動画を参照)

7.さまざまな威力を発揮するストック技「ストック技??」となる方が大半だと思います。
ストックシステムという名前自体は私が勝手につけたのですが、システム的には↓のような感じだと勝手に解釈しています。
SE3.png
(ストックを消費し・・・とありますが、特定のストックが特定のスキルに対応していうという形です)

戦術の場合だと”印画の意識”というチャントスキル。

以下スキル説明


スキル市廛速度が 10%位増加する [印画の意識]效果を得ます.[印画の意識] 状態で [ 不意定数] 效果を得ます. [ 不意定数]増えた 12秒間維持されて,自分が加えるすべての火中性被害が 2%増加します.

最大 5重畳まで可能です.

戦闘術士は意識を 1種類だけ活性化できます(このスキル自体炎属性なのだが、これの氷属性版もある。そのどちらか、という意味。)


文章の意味はちょっと不明なのですが、普)英雄ソロを見る限りでは、このチャントスキルは、充電スキルという感じだと思われます。
つまり、「12秒ごとにストックが1たまる。」という効果な気がします。

そしてこのスキルで、メテオや紅炎、が強化されるみたいです。

さて・・・次はそのメテオと紅炎について書いてみたいと思います!

6.戦術のスキルとなって、Dotが痛いスキルとなったメテオ(さらに、岩のおっさんが降ってくるおまけ付き)

メテオまでもが戦術のスキルとなってますな~。スキルの効果は、攻撃力の30%のとなってることもあって、従来のメテオとそこまで変わらない気もしますね~。ただし、Dotが攻撃力の10%なので、動画だと一回1000ダメぐらいってますね・・・。さらに、ストック1個ごとに攻撃力10%が加算されていくので、5個ためるとかなり強くなるかも。そして、バシップスキルを付けるとなんと!岩のオッサンがでてきます。情報によると、単体攻撃と全体攻撃をするそう・・・。だけど、火力はあまり期待できないみたいですね~。

7.やっぱりロマンスキル。”紅炎”
BAでも絶大な火力を誇るみたいです。ただ、本国の戦術によると、ストックを5個ためてからがお勧めだそう。5個ためてから打つと、どうやら、

"引火、火柱のデバフ(魔法抵抗30%減少)、ファイアランスのデバフ(炎属性抵抗30%減少)、2秒間転倒"

が追加されるそうです!また、最後の転倒効果のおかげで、ピンチをしのぐこともできるんだとか。

そういえば、これだけのデバフがあっても、PTプレイだと最初に打たなきゃいけない・・・となると、防御強化とセットが基本になるのかなぁ~。

8.MP回復がついてお得な位相転移
BAでの位相転移のヘイト減少率は-50%。だが・・・・それだけでなく、位相跳躍というバシップスキルをMAXにすると、6秒間2秒ごとに基本MPの10%が回復していく仕様。つまり(゚д゚)ウマー

ということで元素&戦術のスキルを書いて参りました!!次回は学者について書いていきます。以下ソースの一部

戦術スキル一覧

戦術インタビュー

ボスソロ動画&範囲狩り動画













2011.02.16(Wed):未分類
追記(BA情報に関しては、今後も連載していきます!今度は「各職からみたスキル」というテーマで書いてみたいと思います~)

さてさて、

ちまちま作ってたPV動画がやっと、完成に近づいてきました。

(Twitterで公開したときに、見たよ~っ!ってつぶやいてくれた皆さん、改めてありがと~~っ!)

今のところ、「作りの粗さが目立つので、もう少し修正が必要かな~。」と思ってます。

さらにPV動画と合わせてブログも改装しておりますb

また、BA情報などの記事は書いてあるので、改装次第UPしたいと思います~


ではではノシ
2011.02.05(Sat):未分類
さてさて・・・ こんどは戦闘システムの部分を見ていきたいと思います。

(!!あくまで、本国で行われているBAの情報です!!)

今までのPriusとの大きな違いは




MCがなくなった。その代わりにチャンスシステム採用←今回の記事はココ!!

スキルの効果が大幅に複雑化。(さまざまにスキルにデバフなどなど)

スキルの「練磨・熟練・理解」システムが消え、スキルツリー式になった

ODがなくなった

力、体力、知力・・・などのステータスがボンボン上がり、ダーメジ計算式が大幅に変わった(計算式についてのソースはないが、下記の記述から90%そうだろうと・・・)
 



という感じです。

それでは今回は1つ目の見出しについて詳しく書いていきます。

MC撤廃・゚・(つД`)・゚チャンスシステム到来するも・・・

おそらくBA反対の理由のトップではないでしょうか。MCの爽快感がやめられなくて、Priusに戻ってくる方もいたはず。特に前衛の方はMCに頼って大火力を出してきたはず・・・。そして、このMC撤廃の内訳ですが、「どのスキルを使っても(例外あり)、次のスキルを使うまでに全スキルにCTが一秒入り、MCしようにもできない。」というシステムです。

この動画の0:01~0:02で1つスキルを使っているのがわかると思います。この時のスキル欄に注目していただきたい


しかし、この動画の0;03~0;06でMCっぽいことをしてるのが、分かると思います。さらに、画面にスキルアイコンが出てきてます。これがチャンシステム。つまり、先ほどのシステムのCT1秒を無視してスキルが使えるということです。これにより、MCっぽい動作になったというわけです。

さて、このチャンスシステムが発生するスキル、またチャンスシステムによって使えるスキルはある程度決まっているのですが、チャンスシステムが発生するかどうかは、完全ランダムらしいです。そこで、各職にのチャンス確率を上げるスキルができました。これを使うことによって、何秒間か(ある程度は長い)「9割方チャンス発動=MC状態」という状況がうまれるそうです。

つまり、一定時間強くなるスキルをすべての職が持ったと言えるのではないでしょうか。

ソース http://bit.ly/fpeRbp
 
                                           「次回の記事に続く」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。